節約術

【毎月5万は売れる】メルカリでの売るコツ6選公開【招待コードあり】

  1. HOME >
  2. 節約術 >

【毎月5万は売れる】メルカリでの売るコツ6選公開【招待コードあり】

 

家の不用品をメルカリで売りたいけど、なかなか売れない。。売れるコツってあるの?はやく売ってしまいたい!

 

こういった疑問にお答えします。

 

そんな私はメルカリで不用品を売り続けてはや5年。今月は52,793円売り上げました。

 

 

今回はその経験をもとにメルカリでの売り方やコツを惜しみなく説明していきます。

【メルカリ招待コード】PUCNJZ



【毎月5万は売れる】メルカリでの売るコツ6選公開【招待コードあり】

 

メルカリで不用品を売るコツは5つです。

 

値下げ前提の価格設定をする

値段の付け方を工夫する

メルカリ便を活用する

定期的にタイムセールをする

再出品をする

 

具体的にみていきます。

【メルカリ招待コード】PUCNJZ

 

 

値下げ前提の価格設定をする

メルカリではしょっちゅうコメントで値下げ交渉されます。それを見込んで価格設定をしましょう。

 

例えば1000円で売りたければ、1400円程度で出品し、コメントで値下げ交渉がきたときは、100円値下げします。

 

値下げ交渉されたということは買いたい意志があるということ。だからこそ、こちらの利益はとりつつ、相手の要望にも応えられる価格設定が大事です。

 

 

値段の付け方を工夫する

値段をつける時に1番最初にするのは、同じ商品がどれぐらいの値段で売られてるかを知ること。

 

相場より高すぎる値段ではまず売れません。

 

競合商品の値段やタイトルのつけ方など、まずはそこを調べて、参考にしましょう。

 

あとは1円安くすること。1000円も999円もこちらの取り分は同じなので、どうせ値付けするならお得感のある値段で出品しましょう。

 

また、個人的な感覚ですが末尾が80円(1280円など)は売れやすい気がします。

 

 

メルカリ便を活用する

不用品を売る時に大事なのは送料。

 

いくら高く売れても送料で1000円かかったら、赤字になる可能性もあります。

 

しかし、メルカリにはメルカリ便といって、普通に送るより安いかつ宛名書き不要というナイスな発送手段があるので、積極的に活用しましょう。

 

やり方も郵便局やヤマト運輸でバーコードをかざすだけでできるので、簡単です。

 

 

定期的にタイムセールをする

2,3日売れなければ、少しずつ値段を下げます。この時にタイトルに「タイムセール!」とつけると、よりよいです。

 

やはり人は限定もの、好きですよね。

 

それでもまだまだ売れそうになければ、タイムセールの文字を消して、しばらくその価格で様子見。そして、また値下げします。

 

タイムセールは金土日でやることが私は多いです。

 

再出品をする

どうしても売れなければ、

 

写真を変えて再出品

なにかとセットにして再出品

純粋に再出品

 

する方法もありです。

 

時間が経つと商品はどんどん下の方にいき、発見されづらくなるので再出品した途端に売れた、なんてことも実はよくある話です。

【メルカリ招待コード】PUCNJZ

 

 

【まとめ】メルカリは売るコツさえ分かってれば誰でも売れる

 

いかがだったでしょうか?

 

不用品を売るのは意外と簡単です。

 

どうせ捨てるならまずはメルカリに出品して、1ヶ月近く売れなければ不用品買取センターにでも持って行きましょう。

 

私は売れなかったものはよくブックサプライという段ボールにつめて送るだけで査定してくれるサービスを利用しています。

公式サイト:ブックサプライ

 

段ボールも初回は無料でくれますし、送るのも家に宅配業者がとりきてくれて、簡単でした。

 

私は前に漫画や本が売れ残り、捨てるのも重いし、お金かかるし、、と思ってた時に利用させてもらいましたが、引き取ってくれて助かった上にお金ももらえてラッキー。

 

対応もよかったのでよくリピートさせてもらってますが、どうせならお得に賢く売っちゃってください。

【公式】ブックサプライ





-節約術

© 2022 徹底調査で何でもレビュー【本音レポ】 Powered by AFFINGER5