子育て

【子連れユニバ】5人家族でUSJを満喫できる予算公開【体験レポ】

  1. HOME >
  2. 子育て >

【子連れユニバ】5人家族でUSJを満喫できる予算公開【体験レポ】

 

家族でusjに行きたいけと予算ってどれぐらい必要なの?ぶっちゃけた金額が知りたい!

 

今回はそんな疑問にお答えします。

 

 

そんな私はつい先日、家族5人でユニバーサルスタジオジャパンを満喫してきた普通の主婦です。

 

実際にユニバーサルスタジオジャパンに行ってみると、思っていたより金額を使ってしまったので、その体験をさっそくぶっちゃけていきます。



USJ(ユニバ)で使った合計金額を公開

 

結論、お土産代含めて我が家は10万使いました。

 

おもにお金を使った場所と項目は以下の通りです。

 

食事

カーニバルゲーム(ミニゲームのようなもの)

お土産

 

 

テーマパークだけあって単価がどれも高いです。

 

次にどれくらい各項目で使ったのか詳しくレポしていきます

 

 

USJでの食事代

 

 

1日の食事で昼夜食べましたが、5人家族の私たち、食事代だけで1.5万かかりました。

 

これでも安いようですが、やっぱりテーマパークは高いですね。

 

 

ちなみに、子どもがいるならおすすめのレストランは以下の3つです。

 

 

スヌーピーバクロットカフェ

 

ポテトやナゲットが単品で頼めるので、ハンバーガーなど食べれない子も食べられます。

 

 

値段もユニバの中ではリーズナブルの方です。

 

小さい子たちが乗れるアトラクションが多いワンダーランドの中にあるレストランなのでファミリー層が多いです。

 

 

アミティランディングレストラン

 

ここにもポテトやナゲットがあります。

 

ただ、ナゲットはマックみたいな王道のやつじゃないのでそこだけは注意が必要です。

 

小1の長男はなんか違う、、と言いながら食べていました。

 

ここは大人もがっつり食べられるバーガーがあって、おいしかったです。

 

 

キノピオカフェ

 

混みますが、はやめに行って席を取るのがおすすめ。

 

我が家も利用しましたが、美味しいハンバーガーにライス付きのハンバーグもあってかなり美味しかったです。

 

店内も子どもが喜ぶ装飾がされており、断トツでおすすめ!

 

【番外編】ドリンクリフィルフリー

 

また、ドリンクリフィルフリーも夏やジュース好きな子がいる場合は検討してみるといいかもしれません。

 

ドリンクリフィルフリーとは1,500円でジュースやお茶、対象店舗での飲み物が飲み放題になるシステムのことです。

 

フードカートでも対象店舗ならおかわりできますがフードカートの飲み物はほとんど炭酸なので、子どもに飲ませるなら結局レストランでおかわりすることになります。

 

 

レストランはお昼時には混んでるのでいちいち並ばないといけないのがデメリットですが、5杯飲んだら元が取れるので、たくさん飲むなら買った方がお得です。

 

 

USJのカーニバルゲーム

 

こちら、使った金額1.5万でした。

 

ユニバーサルスタジオジャパンの中にはミニゲームができるエリアが所々にあります。

 

1,200円で一回のゲームに挑戦でき、クリアするとぬいぐるみ、外れると缶バッジがもらえるというものです。

 

ゲームの種類は何種類もありますが、全種類やってみた結果、子どもたちが唯一ぬいぐるみを獲得できたのはゴブレットロブというボールを穴にいれるゲームのみです。

 

あとは難しすぎて缶バッジがひたすら増えました。。

 

こちら1回1,200円ですが5回セットの5,000円券もあり、我が家はこちらを3回も購入しました。

 

子ども達は楽しそうにしていましたがお金は簡単に飛んでいきます。

 

ちなみに、このゲームは現金のみしか使えないのでご注意下さい。

 

 

USJでのお土産代

 

お土産代の合計は約7万円!

 

やっぱりユニバにきたら買っておきたいお土産。

 

今回買ったお土産たちをざっとご紹介。

 

 

お菓子や雑貨が可愛すぎていつのまにかこんなに買っていました。

 

お土産はほとんどのお店でクレジットカードが使えるのでご安心ください。

 

 

【番外編】遠方から行く人用のホテル代

 

こちらは2泊3日で2.9万円でした。

 

ちなみに、今回はユニバーサルスタジオジャパン近くのオリエンタルホテルに泊まりました。

 

チェックインもチェックアウトもスマホでできて、面倒な手続きもなく過ごせて楽でした。

 

洗濯機がなかったのは残念でしたが、各フロアに電信レンジがおいてあり朝はコンビニご飯だったので温めることができたのは便利!

 

我が家は大人2人、子ども1人、添い寝2人で予約しましたがわりとリーズナブルで泊まれました。

 

ちなみに宿を予約するならハピタスに登録して、そこからじゃらんや楽天トラベルなどの旅行サイトで予約するとポイントバックがかなりつくのでおすすめです。

参考:【超簡単】国内・海外旅行をお得にするたった1つの方法。知らないと大損!

 

私も以前、旅行だけで数万ポイントもらったことあります。

 

旅行代の節約にもなるのでやったことがない人はこれを機にやってみてください。



-子育て

© 2022 徹底調査で何でもレビュー【本音レポ】 Powered by AFFINGER5