節約術

【衝撃】ハピタスとは?危険性やデメリットを評判や口コミから調査

  1. HOME >
  2. 節約術 >

【衝撃】ハピタスとは?危険性やデメリットを評判や口コミから調査

 

最近、CMとか雑誌、SNSでもよく見かける「ハピタス」ってなに?怪しくないの?危険性やデメリットがあるなら登録する前に知りたいし、評判やリアルな口コミを教えてほしいなぁ。

 

今回はそんな疑問にお答えします。

 

 

そんな私は、主婦雑誌の節約特集でハピタスを知って、使い始めて2年が経ちました。貯まった金額は100万ほどです。

 

今もなお使い続けているので、もちろんメリットは多いハピタスですが、とはいえ、使い続けたからこそ分かったデメリットや危険性もあります。

 

今回はそんなテレビや雑誌で特集され、お笑い芸人の山ちゃんがCMもしていた「ハピタス」について、マイナス面も正直に書きながら、早速まとめていきます。
公式サイト:ハピタス

 

ハピタスとは?仕組みを簡単解説【画像つき】

一言で言うと、ハピタスとはネット版のポイントカードのようなものです。提携会社は楽天やyahoo!などの大手含め、3000社以上で業界最大レベル。

 

分かりにくいと思うので、ここで少し例えを出して説明していきます。

 

例えば、ネットショッピングや旅行の予約などをする時に、普通は公式サイトから買い物をしたり、予約をしたりしますよね。

 

それでも、今までは何も問題なかったのですが、ここで、ハピタスを使ってネットショッピングや予約を行うと、決まった割合のポイントがハピタスからもらえます。

(例)楽天通販で10000円購入した場合

  • 普通なら楽天ポイント100ポイントのみ
  • ハピタスを使えば、楽天ポイント100ポイント+ハピタスのポイント100ポイント

こんな感じです。ハピタスを使うと100円お得になっていますね。

 

普通ならもらえなかったポイントがハピタスを使うことでもらえるようになる。

 

このポイントを貯める活動のことを巷では「ポイ活」と呼んで、話題になっています。

 

ちなみに、ハピタスのポイントは300ポイントから現金に交換可能。お小遣い稼ぎにはぴったりですね。

公式サイト:ハピタス

 

ハピタスの仕組みとは?収入源を徹底調査

ハピタスの仕組みはシンプルです。

まず、企業側はハピタスに広告費を支払い、ハピタスに広告を載せます。感覚としては、企業はテレビや雑誌に広告を出す感覚でハピタスに広告を掲載しています。

 

そして、ハピタスはその広告費の一部を私たちユーザーにポイントとして還元し、それにより、私たちはポイントを貯めることができます。

 

この仕組みのメリットはこんな感じです。

 

企業側

ハピタスに広告を載せることで、ハピタスユーザーが自分の商品を購入してくれる。

自分の会社のことをたくさんの人に知ってもらえる。

 

ユーザー側(私たち)

商品やサービスを利用してポイントを貯めることが可能となる。

 

ハピタス側

企業の広告費を獲得できる。

 

ハピタスの収入源は企業からの広告費。怪しいお金ではありません。これがハピタスの仕組みです。

 

ちなみに、ハピタスには楽天やyahoo!、じゃらん、GAPなど大手企業もたくさんあるので、利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

 

大手企業も利用しているハピタス、信頼度はかなり高いです。

ここからハピタス始められます

 

【おまけ】ハピタスの運営会社を調査してみた

収入源が明確でも、そもそも運営会社が危ければ、ハピタスも危うい。安心してハピタスを利用するなら、運営を知ることも大事です。

 

結論、ハピタスの運営会社である株式会社オズビジョンは全く問題ない、幸先明るい会社でした。個人情報の取り扱いも万全。

 

ここからはその理由を少し詳しく書きますが、興味がない人は飛ばしてOK。

 

株式会社オズビジョンは調べてみたところ、

 

設立以来、10年連続で増収増益を達成

ユーザー数350万人規模の年商も50億円

巷の噂では上場の可能性もあるとかないとか

 

非常に安定した会社なので、倒産の可能性もほとんどないですし、個人情報の取り扱いも万全です。

 

その理由の1つがプライバシーマークの取得。

プライバシーマークとは

個人情報を適切に扱っているか、第三者機関によって審査され、その審査結果が問題なく安全だと判断されたときに、プライバシーマークがその企業に付与され、「プライバシーマークがある=個人情報を適切に管理している」ということが示されます。

 

これにより、ハピタスの個人情報の取り扱いにおける安全性はかなり高いと予想できます。

 

余談ですが、ハピタスはJIPC(日本インターネットポイント協議会)にも加入済。

 

例えば、今後、ポイントサイトが人気になってくる中で、計画倒産をするなどして、ユーザーにポイントを利用させない悪質なサイトが出てくる可能性もあるわけですが、JIPCに加入していれば、その心配はありません。

 

この宣言をしているこということはJIPCに加盟している運営会社が閉鎖や倒産した場合、獲得したポイントは保障され、この点からもハピタスは優良サイトと言えます。

 

ここからハピタス始められます

 

 

【衝撃】ハピタスの危険性やデメリットを評判や口コミから調査

 

結論、ハピタスを2年間使い続け、ネットや税理士さんに問い合わせるなどして、散々調べましたが、ハピタスに怪しいところはありませんでした。リスクや危険性もほとんどなし。

 

とはいえ、近頃はネットでも怪しい副業や詐欺商材の勧誘があちらこちらにあり、そのどれもが「楽して稼げる!初期費用0円!」なんて書いてあるので、疑いたくもなりますよね。

 

正直、私もめちゃくちゃ疑いました(白目)

 

だからこそ、そんな私が2年間使い続けた中で、少し気になったことやこれは危なかったなという場面、評判や口コミを徹底的に調べた結果、見えてきた悪い部分もぶっちゃけます。

 

ポイントがつかないことがあった

ポイント交換するのに月に上限がある

ハピタスの案件で無料登録していざ解約しようとしたらできないものがあった

 

それってどういうこと?もう少し具体的に教えてほしいなぁ。

 

はい、では具体的に説明していきますね。

 

ポイントがつかないことがあった

楽天通販をハピタス経由で購入し、きちんと手順を踏んだはずが、ポイント通帳に反映されず、ポイントがつかないことがありました。

 

何回もその状態が続き、他の人にも聞いてみたところ、同じように楽天通販でのポイントが反映されてないとのことだったので、ハピタスに問い合わせた結果、ハピタスのシステムエラーだったことが判明。

 

後日、まとめて全部、ポイント通帳にポイントが反映されていましたが、やはりネットシステムの都合上、こういうことが起こりえます。。

 

ただ、ハピタス側がきちんと対応してくれたのは好印象。その後、復旧に数日かかっていたものの、貰えるべきポイントがきちんと貰えたので結果的には問題なし。

 

ココがポイント

ハピタスは問い合わせへの対応が丁寧

 

 

ポイント交換するのに月に上限がある

ハピタスはひと月に現金や電子マネー、他のポイントへ交換できるポイント数が3万ポイント(=3万円)まで、と決まっています。

 

多くの人はこれでも十分すぎる金額ですが、たくさんポイントが貯まってる人には少々、この制限は歯がゆいところ。

 

しかしながら、数年前、この交換制限、実はだいぶ緩和されてるのを知ってましたか?それがポレットカードの誕生です。

ポレットカードとはプリペイド式電子マネーのことですが、なんと、このポレットカードへのチャージは毎月30万円まで交換が可能です。

 

ポレットカードは、visaのクレジットが使えるところなら、ほぼ使えるので(ガソリンスタンドなどプリペイド式カードが駄目なところは使えません。)

 

私はネット通販やスーパーでの食材の買い物、トイザらスのおもちゃなどなど、支払いの8割近くは、ポレットカードで支払っています。これで、貯めすぎたポイントが無駄になることもありません。

 

ココがポイント

ハピタスは毎月33万円まで交換可能

 

 

ハピタスの案件で無料登録していざ解約しようとしたらできないものがあった

これはハピタスの責任ではなく、その案件を運営してる広告会社が悪かったですね。。

 

具体的に説明すると、まず、「無料で会員登録したら100円獲得!1ヶ月すぎたら有料会員になる」という案件をやりました。

 

有料会員になるつもりはなかったので、解約しようとしたのですが、どこを探しても解約のページがなく、そのサイトに問い合わせをしても返信がなし。

 

結局、携帯そのものの登録ページから無理やり強制停止をして、なんとか解約できましたが、こういった意地の悪い案件も中にはあるので注意が必要です。

 

ほとんどの案件は問題ありませんが、有料会員に移行してしまうような登録案件は、あらかじめネットで解約方法を調べてから、案件を行うとトラブルなくポイントが獲得できます。

 

ココがポイント

有料会員移行の案件は解約方法を事前に調べる

 

 

【大公開】ハピタスの評判や口コミ(2ch含む)

ハピタスが安心安全なサイトと分かったところで、知りたいのはぶっちゃけ、ハピタスっていいの?悪いの?というところ。

 

実際にハピタスを使ったことがある人達の評判や口コミを徹底的に調べてみたので、気になる人は参考にされてください。

公式サイト:ハピタス

 

いい口コミや評判【メリット】

36才女性

1ポイント=1円で分かりやすいし、300ポイントから交換ができるのが嬉しい!

他のポイントサイトでは10ポイント=1円だったり、1000円以上貯めないと交換できなかったりすることが多いので、シンプルで分かりやすく、300円から交換できるのはハピタスの大きな特徴ですね。

 

45才男性

ポイント交換するのに手数料がかからないのが地味にいい。長期的に使いたいと思える。

貯めたポイントは1円も損することなく、現金や電子マネーに交換できます。なんなら、ポレットカードにおいては、交換時に0.5%プラスされるので、よりお得に交換できます。

 

28才女性

ネットショッピングする時にポイントが楽に二重取りできるのがお得でよく使ってます。

私も楽天通販で買い物をするときはハピタスを使ってますが、ネットショッピングする前にハピタスを開くだけてポイントがプラスでもらえるので、年間で5000円ぐらい得させてもらっています。

 

53才男性

旅行予約のサイトが他のサイトよりも高還元なことが多い。

確かにその通り。ハピタスは旅行予約サイト(例えばじゃらんや楽天トラベル)が他のポイントサイトより高いことが本当に多いです。

 

旅行はお金も高額なので、貯まるポイント数も多いです。私も旅行予約するときはハピタスから予約をしています。今までに10万ほど旅行予約で貯まりました。

 

その他にもいい口コミとして、

 

サイトがごちゃごちゃしてなくて、見やすい

年会費や登録が無料

退会も簡単にできる

カスタマーセンターの対応が親切で丁寧

 

などがありました。ハピタスはシンプルで使いやすいので初心者にもわかりやすいです。

ここからハピタス始められます

 

悪い口コミや評判【デメリット】

33才男性

交換先にTポイントがないのが不便

確かに、ハピタスのポイント交換先にTポイントはありませんが、Amebaが運営しているドットマネーという電子マネーに交換すれば、そこから手数料無料でTポイントに交換可能です。

 

日数は少々かかりますが、できないわけではないんですよ。でもまぁ、私もTポイント直結で交換できたらいいなあとは思います。

 

29才男性

シンプルすぎてつまらない。ゲーム機能がほしい。

ポイントサイトは色々ありますが、その中でも、ハピタスは1番シンプルで、ごちゃごちゃした機能がありません。それがいいところでもあり、物足りなさを感じる人もいるかと思います。

 

しかしながら、ハピタスはゲーム機能などでポイントをむやみに出さないからこそ、案件は高還元なものが多いです。

 

そこがハピタスの魅力ではありますが、もし、それでもゲーム機能や追加機能を求めるなら、他のポイントサイトとハピタス両方使って、いいとこ取りをするのも1つの手段です。

 

その他にも悪い口コミとして、

 

現金に3万円までしか交換できない

問い合わせ先に電話がないのがめんどくさい

たまにポイントがつかないことがある

 

などがありましたが、これは前述のハピタスの危険性のところで書いた通りです。

ここからハピタス始められます

 

【簡単】ハピタスの始め方から使い方までの完全マニュアル

ハピタスの登録の仕方や使い方は非常に簡単です。めんどくさいこと全くないのでご安心を。

 

step
1
ハピタスに登録する

ここからハピタス始められます

まずはハピタスにとりあえず登録しておきましょう。今、ハピタスを使う必要がない人も、とりあえず登録しておけばいざという時に慌てる必要がないので安心です。

登録の時に必要な情報はこれだけ。住所や本名を入力する必要はありません。登録も数分で終わります。

 

不正防止のため電話番号だけは必要ですが、ハピタスから電話がかかってきたことは一度もありませんのでご安心ください。

 

step
2
ハピタスを使ってみよう

今回はYahoo!ショッピングで買い物をしてみます。

 

ますはハピタスを開いて、「Yahoo!ショッピング」で検索してページを開きます。

「ポイントを貯める」を押すとYahoo!ショッピングの公式ページが開くので、あとは通常通り買い物をすれば完了。

 

step
3
ポイントがついたか確認しよう

マイページ→「ポイント通帳」を開きます。

すると、こんな感じで「判定中」としてポイント通帳に記載されるので、あとはこの判定が有効になればポイント交換することが可能になります。

 

通帳に記載されるまでに数日かかる場合もあります

 

登録の仕方から使い方まで、ハピタスはあっという間に、だれでも使いこなすことができます。ストレスなく使えるので、最近は年配のユーザーの方も増えてきているそうですよ。

公式サイト:ハピタス

 

【結論】ハピタスはお得?

セキリュティ面や経営面も安心で、キャッシュレス化がこれからますます進む世の中、ハピタスは早め早めに始めておくのがお得です。

 

ちなみに、ハピタス歴2年のズボラ主婦ですが、ハピタスのポイント今月はこれだけ貯まってます↓

1ポイント=1円なので、およそ11万円!このポイントは、現金に3万円分交換して、あとはポレットカードにチャージ予定です。

公式サイト:ハピタス

 

ヒルナンデスやマツコの知らない世界でも取り上げられて、これからますます流行る言われているポイ活、目が離せません。

 

ここからハピタス始められます

ここから登録してハピタスのサービスを1週間以内に利用すると特別に400円もらえます。公式サイトから登録すると0円なので注意。

 

-節約術

© 2021 徹底調査で何でもレビュー【本音レポ】 Powered by AFFINGER5