美容・脱毛

【ニキビ跡】赤みやクレーターを自力で治す?たった3つの方法

  1. HOME >
  2. 美容・脱毛 >

【ニキビ跡】赤みやクレーターを自力で治す?たった3つの方法

 

ニキビ跡の赤みやクレーターに悩んでます。ニキビ跡って、そもそも自分で治せるの?ニキビ跡が気になって、顔に自信がもてないし、どうにかよくなる方法ないかなぁ。

 

男女問わず、ニキビ跡って気になりますよね。
今回はそんな疑問にお答えします。

 

 

そんな私は大学生の時にズボラなスキンケアをしていたせいで、両頬に見事なニキビ跡(赤み&クレーターのWパンチ)があります。

 

ニキビ跡ができて10年。自力で治すためにセルフケアから皮膚科受診、エステまで、あらゆる方法を試し、今はだいぶマシになりました。

 

今回はそんな私の自力でできるニキビ跡の軽減方法を早速まとめていきます。

 




【ニキビ跡】赤みやクレーターを自力で治す?たった3つの方法

 

最初に嘘偽りのない現実を言っておきます。

 

結論、私の場合、自力で完全に治すのは無理でした。

 

赤みはほぼなくなりましたが、クレーターにおいては、セルフケアでは完全な凸凹をなくすのは難しく、皮膚科でレーザー治療をする方法しかないと言われています。

 

ただ、レーザー治療も「完全」な訳ではなく、何回も何回も照射してちょっとマシになる、それを繰り返していくことが多いです。長い道のりになります。

 

じゃあ、もうニキビ跡はどうしようもないの?と私も絶望しかけましたが、大丈夫です。

 

ネットを読み漁り、皮膚科も受診して、たどり着いたスキンケア方法の効果が出たのか、今やニキビ跡がかなり薄くなってきました。

 

やったことはたったの3つです。

 

紫外線対策をしっかり行う

クレンジング・洗顔を見直す

美容液で肌を整える

 

これを意識し出したことで、私の肌のクレーターや赤みはだいぶよくなりました。具体的に見ていきますね。

 

①紫外線対策をしっかり行う

 

ニキビ跡に悩み、皮膚科に5年通いました。その時、まず先生に言われたのが「紫外線対策」です。

 

ニキビに紫外線はNG。紫外線は炎症を招く作用があるため、ニキビがひどくなります。

 

なので、私は毎朝、化粧をする前に、冬であろうがUVケアをしてから化粧をして、出かけるようにしていますが、ニキビが悪化して新しいニキビ跡ができることはかなり減りました。

 

具体的に説明すると、私がした紫外線対策はたった1つ。

 

ココがポイント

肌に優しいUVケアを毎日して出かけること

 

これだけです。

 

ちなみに、紫外線対策で私が愛用していて、効果が確かなのを確認したのは『Angel UV Spray』という商品です。

公式サイト:エンジェルUVスプレー

 

SPFが35しかない、市販で売っていないという点は気になりましたが、SPFは30あれば、熱帯地方での屋外活動にも耐えられるレベルとのことなので、納得。

 

低刺激で着色料などの刺激成分をカット、美容液成分も入っているので保湿力が高く、ニキビ跡を刺激することなく、紫外線ケアができるので、これはいまだにリピ買い中。

 

伸びもよくてコスパいいので、いつも公式サイトから正規品を購入しています。

公式サイト

 

低刺激なUVケア商品はなかなかないので1回買ってみて試してみるのがおすすめ。

 

 

②クレンジング・洗顔を見直す

 

クレンジングと洗顔も変更しました。ここ本当に大事です!

 

クレンジング

まず、クレンジングにおいては、刺激が強すぎるのがよくないので、ここを市販のものから薬用のものに変えたところ、肌の調子がすこぶる改善。

 

クレンジング、薬局で買えるものやブランドコスメ、他にも色々試しましたが、1番よかったのは、口コミでも話題になっていた『NALCのクレンジングバーム』。

公式サイト: 薬用クレンジングバーム

 

美容成分配合、肌に優しいつくりになっているため、

 

肌へのストレスが最小限に抑えられているため、使ってみても肌荒れがありませんでした。

 

私の場合は、このクレンジングを使って1年ですが、肌の赤みが落ち着いてきて、凸凹のクレーター肌も、毛穴汚れが落ちて、保湿もちゃんとできてるせいか、あまり目立たなくなりました。奇跡。。

 

このクレンジングは、ニキビ跡だけではなく、お肌に悩んでる方には、ぜひ試してほしい商品ですが、薬局などには売ってないので、ネット注文が1番手っ取り早いです。

 

定期購入する必要もなく、単品購入できるので、まずは試して効果を確かめてみてください。

 

なんか合わないなーと思ったら、30日間なら全額返金してもらえるので気軽にためてみてください。

 

 

購入はコチラから


 

 

洗顔

以前は安い洗顔を使っていましたが、こちらも肌に優しいニキビケアに特化した洗顔に変えました。

 

私が使っている洗顔は「Non A. ノンエー」というニキビ専用の洗顔石鹸です。

公式サイト:薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)

 

とにかく泡立ちがよくて弾力がすごいので、洗い上がりの肌がもちもち。触ってて気持ちいいぐらいで驚きました。

 

ニキビ製品の多くに配合されているピーリング成分もこの石鹸には入っていないので、肌に優しく、肌荒れもなし。

 

ニキビ予防の洗顔ですが、ニキビ跡も肌が弾力のある泡によってちゃんと低刺激で洗えてるおかげか、前の牛乳石鹸を使っていた時より赤みがひきました。

 

こちらの洗顔石鹸は公式サイトから購入できます。

 

公式サイトからだと万が一お肌に合わない場合は返品することが可能で安心してお試しできますよ。

 

 

公式サイト


 

③美容液で肌を整える

 

美容液はお肌の調子を整えるのにはかかせないアイテムです。使っていない人は美容液、まずは使ってみましょう。

 

ちなみに私はいろいろ試した結果、『透輝美(とうきのび)』を使用し続けています。

 

日焼け止めと一緒で、低刺激なもの、美容成分、使い心地を試した結果、こちらに落ち着きました。

公式サイト:Dr.Recella 美容液【透輝美(とうきのび)】

 

以前は違う美容液をリピしてましたが、可もなく不可もなく、口コミがよかったこちらに変更。個人的にこの美容液に変えたおかげで、ニキビ跡がさらに良くなってきた気がします。

 

防腐剤や合成香料不使用など肌への低刺激

水分の質へのこだわり

肌への馴染み具合が抜群

 

この美容液の感動ポイントはこの3つ。

 

本当にすごすぎて、使ったときは感激しました。お肌ぷるぷる。

 

だた、こういった美容液は合う合わないが絶対にあるので、最初にトライアルセットでお試しをしてみることがおすすめです。

 

美容液以外は正直、普通であまり個人的にはリピしたいとは思いませんが、美容液は素晴らしいです。

トライアルセット購入はコチラ

 

 

【体験談】ニキビ跡を自力で治すためにしてきたこと

 

皮膚科受診、美容アドバイザーに相談、エステ、ピーリング、レーザーも1回。本当にこの7,8年で色々なことを試してきました。

 

ここでは、意味があったものと、正直あまり効果がなかったものをさらっとまとめていきます。

 

ニキビ跡治療に効果がなかったもの

 

レーザー
クレーター肌をなくすため、レーザー治療を受けたことがありますが、レーザー治療をした次の日からの肌の赤みがすごすぎて、逆に肌が汚くなったので断念。

 

1ヶ月経ってもまるで効果が見えず、1回で諦めました。何回か続ければ効果があったのかもしれませんが、レーザー後の肌の汚さに耐え切れる自信がなかったです。

 

レーザーやるぐらいなら、エルセーヌのニキビ集中ケアのほうがよっぽどよかった。。

公式サイト:ニキビ集中ケアの体験エステ <エステのエルセーヌ>

 

 

美容アドバイザーに相談

藁にもすがる思いで予約して、相談しましたが、ありきたりのことを言われて終了。意味なかったですね。。

 

 

ピーリング

ピーリングは元々の肌を美肌にするのには効果がありますが、今悩んでいる「ニキビ跡」に関してはそこまで効果を感じられませんでした。

 

 

ニキビ跡治療に効果があったもの

 

皮膚科受診

皮膚科の先生の話は信頼できます。

 

私も皮膚科の先生から教えてもらったことを元にセルフケアに力を入れてますが先生から頂いたアドバイスはこちら。

 

ポイント

・紫外線対策を行うこと

・保湿はしっかりとする

・化粧品や美容液など肌にいれるものは低刺激なものを使う

 

このアドバイスの結果、紫外線対策は『Angel UV Spray』を使うようになり、保湿に関しては『透輝美』で保湿力を上げています。

 

どれも肌に優しいものを選ぶようになったので、たまに生理前などはニキビができますが、今は大きな肌トラブルもなく、順調に肌が改善されていってます。

 

ニキビ集中ケアのエステ

私は「エルセーヌ」のニキビ集中ケアを受けましたが、レーザーより敷居も低くて、ずっとよかったです。

 

心配していたエステを受けた後の肌荒れもなく、肌の赤みが大幅に改善!

 

ニキビ跡のクレーターに関しては、完全に消失はしませんが(本音)、エステ後は肌の調子がよくなるので、凸凹が目立たなくなる、薄くなる嬉しい効果はあり。

 

お試しがまさかの1000円でできますが、サロンがある県が少し少ないのがデメリット。

まずは自分の県にサロンがあるか見てみてください。正直、おためしで十分です。
公式サイト:ニキビ集中ケアの体験エステ <エステのエルセーヌ>

 

 

【まとめ】ニキビ跡を自力で治すためにコレをやれ

 

ニキビ跡のケアは気になったら、早め早めにケアをすることで、改善されます。

 

セルフケアも、変えることができる範囲で、変えてみてください。変えてみて、合わなかったらまた変える、それを繰り返すことで自分のベストなスキンケア方法にたどり着きます。

 

すぐに効果が出なくて、ぎぃーー!!となることもあると思いますが(私はなりました)、継続は力なり。

 

ニキビ跡をなおしている間はニキビ跡に効果抜群のコスメできれいに隠しておくと、お出かけも楽です。

≫参考:ニキビ跡歴10年がたどり着いた最強コスメまとめ

 

もうお肌のせいで鏡を見るのが嫌だ、すっぴん見せるのが怖いなんて生活にサヨナラするためにも、まずはなにか試してみてください。

 

その一歩で変わるかもしれませんよ。

 

この記事で紹介したもの

エンジェルUVスプレー※低刺激の日焼け止め。1年中使用

ミムラ クレンジングオイル※肌トラブルが改善するクレンジング

薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)※ニキビ跡にもやさしい洗顔石けん

美容液【透輝美(とうきのび)】※お肌ぷるぷる美容液

ニキビ集中ケアの体験エステ <エステのエルセーヌ>※百聞は一見にしかず。プロのケアはすごい

 

 




 

-美容・脱毛

© 2021 徹底調査で何でもレビュー【本音レポ】 Powered by AFFINGER5